福岡発! 沖縄旅行おススメ格安航空会社情報

20150831120344
『福岡→沖縄』を結ぶ格安航空会社を紹介していきます。せっかくの沖縄旅行。現地では観光にお土産に宿泊ホテルにと、たくさんの出費がかさむものです。だからこそ、移動では節約したいものですね。

★Peach(ピーチ)

bsピーチは、「『福岡(福岡空港)→沖縄(那覇空港)』を1番安く結ぶ飛行機」と言っても過言ではありません。その搭乗料金の安さは素晴らしく、場合によっては片道7,000円程度で気軽にいけます。
格安航空会社ゆえに交通費に変動が起きやすいのが難点ですが、時期などの条件が合えば、とてもリーズナブルな沖縄旅行を実現させることができます。
ホームページなどで料金を検索することができるので、日程が決まっていないのなら、より安い日を狙って利用したいものですね。

★スカイマーク

bfvfa『格安飛行機=スカイマーク』という認識の方も多く、「質の高いサービスを受けられる格安航空会社」としても人気を集めています。フライト価格もとても安く、片道8,000円程度で沖縄まで行けてしまう場合もあります。
割引制度も充実しており、『直前割』などのサービスもあるため、ギリギリの予約でも格安な航空券を入手することができます。
機内サービスが充実しているのが特徴的です。ちなみに、100円のコーヒーが、案外と本格的でおいしいですよ。

★『ANA』&『JAL』

12x『ANA』『JAL』と聞いて、格安航空会社というイメージをもてない方もいます。しかし、『ANA』『JAL』を利用した場合でも、片道約10,000円超程度の値段で、沖縄いけます。もちろん、サービスや設備は最高峰で、リーズナブルであるのにリッチな空旅を送ることができます。
『ANA』『JAL』の飛行機に乗り慣れている方は、沖縄にいくのにも『ANA』『JAL』を使う傾向がある統計がでています。せっかくの沖縄旅行。乗り慣れた航空会社を利用して、快適に移動するというのも賢い選択ですよ。

★福岡から沖縄旅行まとめ

『福岡(福岡空港)→沖縄(那覇空港)』を結ぶ格安航空会社を紹介していきました。沖縄への飛行機予約はこの記事で紹介した『ピーチ』『スカイマーク』『ANA』『JAL』のどれもが、格安料金で沖縄までを結んでおり、福岡県民からの指示を集めています。
条件等が合えば、片道7,000円程度でフライトすることができるので、とっても激安な旅行を楽しむことができますよ。

福岡→沖縄の搭乗料金と所要時間はどれくらい

福岡から沖縄まで飛行機を利用して行く場合、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。また、どのくらいの時間がかかるのでしょうか。

★搭乗料金は安くて7,000円程度

福岡(福岡空港)から沖縄(那覇空港)へは、様々な航空会社が運航しています。そのなかでも特に安い航空会社が、ピーチです。ピーチを使用すれば、片道約7,000円程度で行けてしまうこともあります。他にもSkymarkとか格安航空会社がフライトしており、ピーチと同価格程度のチケットでフライトすることができます。ちなみに、ANAなどの航空会社を利用した場合でも、片道約10,000円少々でフライト可能です。そちらの航空会社に慣れている方は、利用するのもいいですね。

★福岡→沖縄 所要時間は2時間程度

2時間程度の時間で、沖縄まで行くことができます。どの航空会社を利用しても、移動時間に大きな差はありません。コストパフォーマンスから考えると、ピーチがお得だと言うことができます。また、福岡から沖縄までは意外と距離が近いため、大幅に到着時刻が遅れると言う心配もありません。沖縄で大切な用事があるときや、石垣島行などに乗り換える場合でも、余裕を持ってフライトをすることができます。

★沖縄では結構お金を使う だからこそ交通費は節約したい!

沖縄旅行は、他の旅行と比べて、現地でお金を使う傾向があります。異国情緒溢れる沖縄には、本土では経験できないこととか、素晴らしい観光地に、グルメ、ショッピング、体験など、お金を使う機会がたくさんあるのです。また、海辺のリゾートホテルなどに宿泊する場合も、それなりの出費を考えておくべきです。お金を使う旅行だからこそ、移動手段は格安航空会社を活用して、節約したいものですね。

★搭乗料金と所要時間まとめ

福岡から沖縄まで、格安航空会社を利用した場合は、片道約7千円程度で対応かのうです。時期などの条件によって料金は変わってくるので、少しでも安くしたい場合は、事前検索をしておきましょう。所要時間は2時間程度で、どの航空会社を利用しても変わりありません。沖縄は見所満載の観光地で、結構お金を使います。だからこそ、格安航空会社を活用し交通費を抑えて、充実した旅行にしたいものです。

沖縄観光名所ガイド~沖縄本島南部編

福岡からいざ沖縄へ到着。沖縄旅行へ行ったら必ず行ってほしい沖縄本島南部の観光名所を紹介いたします。沖縄は結構広いものですよ。計画や泊数を練って、充実した旅行にしてください。

★首里城

首里城は本当に広く、思ったよりも時間を使ってしまう観光スポットです。城内では様々な琉球文化遺産が展示されています。外観は赤くとても立派で、見ているだけでも誇らしい気分になることができます。ちなみに首里城周辺は首里城公園として整備されています。歴史的な建物から庭園まで、琉球らしさを堪能できる一帯です。首里城+首里城公園をジックリ見て回る場合は、半日程度を見ておいたほうがいいでしょう。

★沖縄県営平和祈念公園

ココにこれば、現在の平和な状況に改めて感謝できる気持ちになります。現在は華やかな沖縄ですが、太平洋戦争時代には地上戦などが行われ、平和とは程遠い状況でした。もし時間に余裕があるのなら、沖縄県営平和祈念公園へ行ってみてください。公園内は資料館、祈念塔などを中心に、ゆっくりとした時がすごしています。また、車で数分のところにある悲しき過去の『ひめゆりの塔』にも訪れたいものです。ココではより過去の戦争の悲劇さを感じる事ができれ、改めて平和の大切さ、有難さを考えさせされることでしょう。

★国際通り

那覇市中心部は結構栄えています。特に国際通りはメインストリートであり、沖縄県で一番賑わっている街と言っても過言ではありません。国際通りには、お土産店などはもちろんのこと、雑貨店やカフェなど、さまざまなショップがひしめき合っています。もちろん、飲食店や居酒屋なども多く、沖縄料理を提供するレストランも多々あります。たまたま、ソーキそばや泡盛、ハブ酒など、沖縄らしいグルメを堪能したいですね。
 

★沖縄観光名所ガイドまとめ

沖縄本島南部の観光名所を紹介いたしました。一番人気は何と言っても『首里城』です。沖縄県と言えば首里城。初めて沖縄に行かれる方は、ぜひ行ってみてくださいね。首里城からゆいレールで行くことができる『国際通り』は、沖縄県のメインストリートとして活躍しています。お土産から飲食まで何でも揃っているので、立ち寄ってみてください。そして、『沖縄県営平和祈念公園』も忘れてはいけません。改めて平和のありがたさを感じさせてくれます。『ひめゆりの塔』へもぜひ!

沖縄観光名所ガイド~沖縄本島北部編

この記事では沖縄本島北部の観光名所を紹介いたします。沖縄本島北部は琉球文化とともに自然を感じることができる場所がたくさんあります。南部の首里城などに並んで、絶対に行くべき名所がたくさんありますよ。

★美ら海水族館

沖縄本島で最も有名な観光地であるかもしれません。館内はとても広く、全てを見るには1日程度の時間を要します。珊瑚(さんご)礁を観察できる、数少ない水族館でもありますよ。また、沖縄の水族館らしく、温帯地方に生息する魚や、熱帯魚などがたくさん飼育されています。しかし美ら海水族館で絶対に見ておきたいものは、イルカショーです。とても盛り上がるショーで、これを目当てにリピーターが来るほどなんですよ。

★古宇利大橋

古宇利大橋は海の上に架かる橋で、ドライブ好きにはもってこいのスポットです。青く澄んだ沖縄の海の上をドライブするのは、とても気持ちがいいものです。歩いて通れるので、「ゆっくりと海の上を散歩」という楽しみ方もできます。橋を渡った先にある古宇利島内には大自然が広がっています。また、飲食店やカフェなども点在しており楽しむことができます。古宇利オシャンタワーに登れば、海と島と橋を一望することができますよ。

★今帰仁城跡

まるで歴史の教科書に出てくるような一帯です。まず日本本土では見ることのできない風景でしょう。大きく広い石畳が連なっており、とても迫力のある城跡です。世界遺産に認定されており、たくさんの観光客で賑わっています。この場所はpowerSPOTとして多くの方が訪れる場所としても人気を集めている場所ですよ。どこか神秘的で、現世との異空間を感じられる雰囲気を持っています。美ら海水族館からも近く、バスも通っているため、気軽に行くことができます。

★まとめ

沖縄本島北部の観光スポットを紹介いたしました。一番人気は『美ら海水族館』です。老若男女で楽しむことができ、沖縄らしいアクアリウムを堪能することができます。イルカショーもはずせません。ドライブ好きにおススメしたい名所が、『古宇利大橋』です。海の上の橋をドライブすることができます。古宇利島も観光名所となっているので、ぜひ楽しんでみてください。そして忘れてはいけない場所が、『今帰仁城跡』です。迫力のある石畳が、琉球文化の素晴らしさを教えてくれます。

沖縄観光名所ガイド~沖縄離島編

この記事では、沖縄県内のお勧めの離島を紹介していきます。沖縄観光と言うと、首里城に美ら海水族館と、沖縄本島に目が行きがちですね。しかし、沖縄の離島に行くことで、より沖縄の自然や文化を堪能することができます。日数に余裕がる場合は、ぜひ沖縄離島にも足を運んでみて欲しいものです。

★波照間島

木々草草がひたすら茂っており、そのなかに集落があり、少し行くと青く澄んだ海がある。沖縄本島でも決して味わうことのできない風景が、波照間島には広がっています。波照間島での楽しみ方は個々それぞれですが、何も考えずにゆっくりと島を散策するのがおススメですよ。島内はそこまで広くないため、1日あれば充分堪能することができます。もちろん、オシャレなカフェなどもたくさんあり、女性でも楽しめる島となっています。

★宮古島

沖縄の離島の中では比較的広めの島で、こちらでも大自然を堪能することができます。特に、前浜ビーチはおススメです。青い海と白い砂とが、リゾート気分を引き立ててくれます。また、宮古島の先にある池間島は、近年人気を集めている宮古島観光スポットです。宮古島から池間大橋を渡って池間島まで行くのですが、このいけまおおはしが海の上に架かっており、宮古の海の上を車で走るという体験をすることができます。

★石垣島

石垣島に訪れた多くの人が、リピーターとして戻ってきます。「帰りたくない」という気持ちになる人も多いようです。海水浴に散歩、展望台など、石垣島には何日いても飽きないことでしょう。また、島内の人口は4万人を超え、中心部にはたくさんのお店や宿泊ホテルで賑わっています。時間に余裕がある場合は、竹富島にも訪れてみてください。石垣島から定期船で行くことができ、沖縄らしい家々が集落として出迎えてくれます。

★沖縄離島編まとめ

この記事では、沖縄離島の観光名所を紹介いたしました。沖縄離島の中でも最も人気を集めている島が、『石垣島』です。色々な体験ができるとともに、観光名所やショップもたくさんあり、楽しませてくれること間違いありません。『宮古島』に行けば、とてもキレイな海が出迎えてくれます。『波照間島』にも行ってみたいものです。比較的小さめの島で、1日あれば充分まわることができますよ。

国内のおすすめ温泉情報を集めてみた

日本人の温泉好きはかなり古い時代から受け継がれてきたのではないでしょうか。国内で最古の温泉というのはおよそ1300年前にまでさかのぼるといわれていますが、当時は湯治のために入ることが多かったのです。そんな日本国内のおすすめをいくつか集めてみましたので、ご紹介しましょう。

★銀山温泉

山形県尾花沢市にあるこちらの温泉はドラマや映画の舞台に利用されたこともあったことで有名です。そして銀山温泉といえば古き良き時代に戻ったかのようなノスタルジーを感じることができる街並みです。日が暮れると街はライトアップされ、幻想的な雰囲気を醸し出します。名物は「蕎麦ソフトクリーム」ですので、銀山温泉へ出かけたらぜひ食べてみると良いでしょう。

★四万温泉

群馬県の温泉で、赤い橋がシンボルとなっています。また、こちらには日本最古の木造湯宿があり、こちらも映画の舞台になったのではないかといわれている場所です。

★道後温泉

愛媛県にあるこの温泉は歴史ある温泉で、浴衣を着て歩きまわるにはぴったりです。特に見ておきたいのは夜のライトアップで、障子越しにカラフルな幻想的な風景を見ることができます。

★別府温泉郷

大分県にある日本一の源泉の数を誇る皆が一度はいきたくなる人気温泉地ですが、いろんな泉質の温泉が密集している場所なので、一日でいろんな温泉に入ることができるのが良いところです。ここでのオススメスイーツは「地獄蒸しプリン」です。蒸しあげたしっとりしたプリンになっています。

★由布院温泉

1000m級の山に囲まれている温泉地で、澄んだ空気と絶景を楽しむことができるのが魅力です。しかも周囲には観光地はもちろんショッピングも楽しめるスポットがいくつもあるので一日中楽しむことができます。

★箱根温泉

都心からも近いことから訪れる人が多い箱根温泉は800年以上の歴史がある温泉です。昔から湯治湯として親しまれてきており、現在でも人気の高い温泉です。観光地も周囲に豊富にあるので温泉と観光の両方を楽しめます。

草津温泉

群馬の草津温泉では湯もみ体験を一度はしてみるのが良いでしょう。これは元々が湧き出ている草津で日に何度か板を使ってお湯をかきまぜて入りやすくしていたというもので、現在では観光客向けに体験できるようになっています。しかも個性的なお店も多いので歩いてまわるのも楽しめる温泉地です。

国内のおすすめ温泉情報を探そう!

国内には様々な温泉地があります。
それぞれに特徴があり、身体への効能なども様々です。
今回は、国内のおすすめ温泉情報を探そう、ということでいくつか温泉地を紹介していきます。

★群馬県草津温泉

まずは、群馬県の草津温泉です。日本有名な温泉の1つである草津温泉の自然湧出量は日本一です。毎分3万ℓ以上の相当な温泉が湧き出しているといえます。温度が高いため、冷気にさらして温度を下げて利用しています。そして、泉質は日本有数の酸性度となっております。
その為、雑菌などの殺菌作用が高いことでも有名で、たくさんの効能があるとされています。

★岐阜県下呂温泉

次に、岐阜県の下呂温泉です。
下呂温泉の泉質は単純温泉となっており、刺激が少ない為子どもから高齢者まで幅広い年齢層の人が楽しむことが出来ます。アルカリ性単純泉は肌の角質をとってくれる作用がある為、高い美肌効果が期待出来ます。
その他にも、神経痛・筋肉痛・関節痛等にも効能があると言われています。

★大分県別府温泉

最後に、大分県の別府温泉です。
別府温泉は国内有数の温泉地であり、源泉数と1日の湯量で日本一を誇っています。
そして、湧き出ている水の量は世界第2位となっており、人が入浴できる温泉地としては世界最大となっています。
また、別府八湯と呼ばれる8か所の場所を中心なのも特徴の1つです。温泉郷によってその特徴は様々で、楽しみ方はたくさんあるのが人気の理由の1つです。火山独特の鉱物臭があるところもあります。

他にも、白濁の硫黄泉が楽しめる温泉や、蒸気だけの源泉なども数多くあります。
このように、おすすめの温泉が日本各地。
温泉の面白いところは、その場所によって泉質や効能などが全く異なってくるという点です。

ただ温かいお湯に浸かるというのではなく、その土地ならではの特徴や、歴史などを感じながら入浴することで、また違った楽しみ方も出来るのです。
温泉巡りは年齢などに関係なく誰でも気軽に行うことが出来るので、身体の疲れだけではなく、心の疲れをも取り除いてくれる温泉を訪れてみることもオススメです。

インターネットを活用してお気に入りを探そう

日本国内にはたくさんの温泉がありますが、どこに行くか迷った時にはまず誰もが旅行会社のパンフレットや雑誌などを手にどこがいいのか探すのではないでしょうか。
相談をしに出かけても、漠然と温泉に行きたいと思っているだけでは、旅行会社側のおすすめ温泉を進められてしまったりするだけに終わる事もよくあります。

今はいろんな旅行関連の情報をネットで探すことが出来ます。旅行系のポータルサイトでも温泉特集をしていますので、まずは簡単にどんな地域で温泉があるのか探してみるといいでしょう。他にも、どんな価格帯の宿があるのか、宿場にお土産屋さんや食事処など、楽しめる観光スポットもあるかどうかを見てみるといいでしょう。

★温泉に求める条件は?

おすすめ温泉と言っても、自分の求める条件によってやはり変わってきます。とにかく低料金のお宿で温泉に行きたい場合と、お金は幾らでも出すので、リゾート系などのホテルや宿を利用して、ゆったりと寛ぎたいというのでは求める情報は違うからです。探し方に関しても、有名どころからマイナーであまり聞いたことがないような、人知れず利用されている名湯までじっくり時間をかけて探すことが出来るのも魅力です。

探す条件に関しては、例えば予算優先にするのか、日程がつきやすい場所がいいのか、などを考えていきましょう。一人で出かける場合もあれば、家族や友人などと旅行に出かける事もあるはずです。家族となると、例えば子供がいるのか、年配の人がいるのか、何人かと事細かに条件を決めた方が、自分たちの目的に合った温泉を見つけやすいですから、しっかりと考えながら調べてみましょう。

★全国各地の絶景温泉

景色が良い温泉も人気がありますが、海や湖が見えたり、富士山が見える、夕日が綺麗などいろんなお宿が全国各地にあります。温泉そのものに関しても、大浴場で楽しむのか、客室についているゴージャスなタイプなのか、貸切風呂があるのかどうかということなども考えてみると良いでしょう。

国内の温泉スポットは、本島に全国津々浦々たくさんあります。条件を厳しくしすぎるとあまり結果が出てこない事もありますので、臨機応変に場所や食事、予算や日程を考えながら探していきましょう。ネットですから、毎日情報も更新されているので、細心の状態でお宿やホテルの状態を確認する事ができます。気になる温泉地を見つけたら、なるべく早めに問い合わせをしてしっかりと計画を立てて楽しい温泉旅行が出来るように計画してみて下さい。

もっと知ろう国内のおすすめ温泉情報

国内の旅行は、近場であるという意味と、安全性という意味でとても魅力があります。海外へ行くのと比べると、安全性という意味が大きな価値になるのです。また、観光地も、海外から来る人も多いことで、それだけ観光地の質の高さを伺うことができるでしょう。

そんな国内旅行をする場合には、欠かせないのが温泉になります。温泉といってもさまざまな情報がありますが、どのような温泉がいいのでしょうか。

あるいは、どのような温泉が人気があるのでしょうか。日本は、環太平洋造山帯の上に位置していますので、温泉には事欠くことがありません。世界でも有数の温泉大国なのです。それにも関わらず、温泉について知らない人が多いのは残念です。できるだけ温泉について知ろうとする気持ちが大事になります。

★人口か?自然か?

温泉は数種類があります。お湯の質によってことなりますが、最近都会などで見かける温泉と、昔ながらの山や海のそばでわき出る温泉は少し違います。
基本的に昔ながらの自然の多い所からわき出る温泉は、自然に湧き出た物か、大昔、人が掘りたまたま見つけた温泉になります。人が掘りあてたといっても、昔の採掘技術は今とは全く異なり、それほど深いところは掘ることはできませんので、偶然温泉が湧いている所を少し掘っただけになります。

自然に湧いた温泉と考えてもいいでしょう。一方、都会でよくある温泉は、自然に湧いた物ではありません。しかも、偶然に掘り当てた物ではないのです。採掘するときは地下500メートルから1000メートルぐらいは掘り進めます。

大型の機械を使うと1000メートル以上掘り進めることも可能になります。1000メートルぐらい掘ると大抵は温泉が出るのがこの国の素晴らしいところです。そのような技術を用いながら掘るのが都会の温泉になります。ですので、都会の温泉は湧いたと言うよりも、吸い上げている感じです。長いストローで地下にたまっているあたたかい湯を吸い上げているのです。

ちなみに、白濁色の硫黄のにおいがする温泉は、自然に湧き出した温泉に多い傾向にあります。そのため、人工的に掘り当てても、なかなか白濁色の温泉に当たることはないのです。
もし、余り時間がないので、都会の温泉でも構わないとすれば、都会の温泉がおすすめでしょう。家から近い温泉がおすすめ温泉になります。ですが、いかにも温泉っぽい所を味わいたいのであれば、山の中や海のそばにある温泉がよいでしょう。

管理人が選ぶ個人的国内温泉地

★管理人が選ぶ国内温泉

春夏秋冬、いつの時期に行っても疲れを癒してくれる温泉。特に寒くなる秋から冬の時期にかけては、温かい温泉に浸かり、心も体もポカポカになれることでしょう。そこで今回は、国内のおすすめ温泉情報をたくさんご紹介いたします。

まずは人気ナンバーワンの温泉ともいえる群馬県の草津温泉です。東京からも比較的近い場所にあり、特に冬の寒い時期になると、多くの人たちが訪れます。お土産屋さんや個性豊かな宿、飲食店などが多く立ち並び、とても活気のある温泉地といえます。
草津温泉に来た時に体験するとよいのが湯もみです。高温のお湯をちょうどよい温度になるまで冷ますために、木の板を使用してお湯をかき混ぜるものです。ぜひ体験してみるとよいでしょう。

そしてこちらも人気の温泉地である箱根温泉です。都心からのアクセスもよく、温泉だけでなく観光地も豊富にそろっているので、修学旅行生が訪れることも多く見られます。古くから湯治場として親しまれ、800年もの長い歴史を持つ温泉です。
絶景を臨みながら浸かることのできる温泉も多く、家族連れやカップルにも大人気となっています。

次にご紹介するのは湯布院温泉です。
周囲を山で囲まれた湯布院温泉では、大自然の絶景を眺めることのできる温泉です。空気も澄んでいるので、お風呂に浸かると心地よい気分になることでしょう。また湯布院温泉の近くにはおしゃれなカフェやお店、美術館などもあるので、温泉とともに楽しむことができるでしょう。
街全体がおしゃれな雰囲気を持つ温泉地といえます。

日本で一番の湧き出てる水の量を誇る別府温泉です。温泉が集まっているので、一日に好きな温泉をいくつもはしごしてみるのもよいでしょう。別府温泉に来た時にぜひ食べておきたいものが地獄蒸しプリンです。日本中の人たちから愛されている大分県のご当地甘味で、別府温泉の温泉熱を利用して蒸し上げて作ったプリンです。しっとりとしたプリンは絶品で、忘れずに食べておきたい一品です。

そして最後にご紹介するのは、愛媛県にある道後温泉です。ここは有名なジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台とされている場所です。ト夜になり湯宿の明かりが灯ると、建物全体がカラフルに光り、幻想的な風景を見ることができます。
このように全国には、有名な温泉地がたくさんあります。ぜひ温泉旅行のプランを練る時の参考にしてみてください。