もっと知ろう国内のおすすめ温泉情報

国内の旅行は、近場であるという意味と、安全性という意味でとても魅力があります。海外へ行くのと比べると、安全性という意味が大きな価値になるのです。また、観光地も、海外から来る人も多いことで、それだけ観光地の質の高さを伺うことができるでしょう。

そんな国内旅行をする場合には、欠かせないのが温泉になります。温泉といってもさまざまな情報がありますが、どのような温泉がいいのでしょうか。

あるいは、どのような温泉が人気があるのでしょうか。日本は、環太平洋造山帯の上に位置していますので、温泉には事欠くことがありません。世界でも有数の温泉大国なのです。それにも関わらず、温泉について知らない人が多いのは残念です。できるだけ温泉について知ろうとする気持ちが大事になります。

★人口か?自然か?

温泉は数種類があります。お湯の質によってことなりますが、最近都会などで見かける温泉と、昔ながらの山や海のそばでわき出る温泉は少し違います。
基本的に昔ながらの自然の多い所からわき出る温泉は、自然に湧き出た物か、大昔、人が掘りたまたま見つけた温泉になります。人が掘りあてたといっても、昔の採掘技術は今とは全く異なり、それほど深いところは掘ることはできませんので、偶然温泉が湧いている所を少し掘っただけになります。

自然に湧いた温泉と考えてもいいでしょう。一方、都会でよくある温泉は、自然に湧いた物ではありません。しかも、偶然に掘り当てた物ではないのです。採掘するときは地下500メートルから1000メートルぐらいは掘り進めます。

大型の機械を使うと1000メートル以上掘り進めることも可能になります。1000メートルぐらい掘ると大抵は温泉が出るのがこの国の素晴らしいところです。そのような技術を用いながら掘るのが都会の温泉になります。ですので、都会の温泉は湧いたと言うよりも、吸い上げている感じです。長いストローで地下にたまっているあたたかい湯を吸い上げているのです。

ちなみに、白濁色の硫黄のにおいがする温泉は、自然に湧き出した温泉に多い傾向にあります。そのため、人工的に掘り当てても、なかなか白濁色の温泉に当たることはないのです。
もし、余り時間がないので、都会の温泉でも構わないとすれば、都会の温泉がおすすめでしょう。家から近い温泉がおすすめ温泉になります。ですが、いかにも温泉っぽい所を味わいたいのであれば、山の中や海のそばにある温泉がよいでしょう。